カートをみる ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

手作り磁器表札工房メープルリッジが通販でお届けするおしゃれなアイアン磁器表札

磁器表札の素材のプレートの出来るまで

・・・当工房の磁器プレートの出来るまで・・・
美しい磁器の表札各種

♪当工房の表札の素材は磁器です。
 磁器はタイルや陶器よりも高温で焼成され、硬質で透光性もあります。
 その白く美しい光沢はかつては世界中の憧れでもあり、日本の磁器はマイセン窯より百年もま
 えに作られたといいます。
 当工房の磁器プラーク型プレートは当工房でデザインされ国内で製作しております。

 デザインは上部が3つの山になったプラーク型と上部に美しい曲線を持つ山型、大小プラーク
 型の3種類を用意しております。

♪画像中央上は当工房でもっとも横幅のある大型プレート
 (磁器プレートサイズ:縦19cm 横35.5cm 厚さ1.2cm)
 左右下は小型磁器プレート
 (磁器プレートサイズは共に:縦16cm 横26cm 厚さ1cm)

♪磁器とは??
 磁器は粘土に陶石、長石、硅石、カオリンが入り1200〜1400度で焼成されます。磁器は陶器に
 比べて高い温度で焼かれるので、素地のすき間が陶器に比べて小さく、構造的に陶器に比べ
 て強い性質を持ち表面も滑らかで透き通る様な白さが特徴です。

 コーヒーカップ、皿、壺等では有田焼、九谷焼、ヨーロッパではマイセン、ジノリなどがそうです。
 吸水性は無く、焼き物の中でも硬く酸性雨などにも影響されない非常に丈夫な素材です。

 詳しくは磁器の豆知識をご覧下さい。
メープルリッジデザインのロゴ

♪当工房のプラーク型プレートの裏面には「MRD」とメープルリッジデザインのロゴが刻印されています。

♪画像は上部が2つの山になった磁器プレートです。
磁器の型です。

♪磁器表札の美しいプレートは精巧に作られた2枚の「型」に磁器の素地(粘土)を流し込み形成
 します。 右が裏面用、左が表面用で一対です。

 量産するためには、同じデザインの「型」を40個前後作られます。

 *画像は上部が二段のプラーク型磁器表札です。
重ね合わした型

♪表用と裏面用の「型」を重ねた画像です。
 画像右側の穴より磁器の素地(粘土)を注入し1枚の素地の磁器プレートが作られます。
積み上げられた表札の型

♪磁器の素地の注入は「型」を順序よく積み上げた「型」の下方から磁器素地を注入して同時に
 複数の「型」に素地を充填させます。
形成された磁器表札の素地

♪素地が乾燥したら、「型」から取り出し約800度の高温で素焼きします。
素地と素焼きの比較画像

♪素焼きしますと約15%磁器が締まります。
 *上記の画像は素焼き前(下)のプレートと素焼き後(上)の磁器プレートです。
一度素焼きした表札に釉をかけます

♪素焼きした磁器プレートに透明釉をかけます。
その後、1300度で本焼成を行います。

完成した磁器表札と型の比較画像

♪磁器表札の素材である磁器プレートが完成致しました。
  はじめの型どりより15%以上収縮します。

大型プレートの完成と焼成前の捕獲画像
♪型から取り出された焼成前の磁器(左)と素焼き本焼成と2回焼いた磁器(右)との比較画像です。
 *画像は大型プラークの磁器プレートです。

ページトップへ